学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • クラスだより つくし組

    今週はつくし組最後の読みきかせ、最後のピアノ・バイオリンコンサート、最後のお誕生日会がありました。毎日「あと◯日でひばり組!」と期待に胸を膨らませ、より意欲的に活動に臨む子どもたちの姿が微笑ましいです。自分でできることが自信になっている様子が伺えます。暖かい春の自然に触れながらのびのび過ごしました。

  • クラスだより つくし組

    月曜日から全園児徒歩遠足も頑張って歩き、氷川公園でお弁当を食べました。身体測定では4月からどれくらい伸びたのか伝えると笑顔が溢れ、とても嬉しそうでした。子ども動物自然公園では牛の乳搾りや、うさぎとモルモットとの触れ合いも楽しみ、偶然にも世界最小の鹿プーズーの赤ちゃんの初公開も見ることができました!

  • クラスだより つくし組

    初めての徒歩遠足ではスマイルハウス(老人ホーム)と大崎公園へ向かい、歌と折り紙のプレゼントでおじいちゃん、おばあちゃんが喜ぶ姿にちょっと照れ笑いの子どもたちでした。上尾円山公園でお弁当を食べてから向かったグリコピアイーストでは、漂う甘いお菓子の匂いに思わず「お腹すいた!」と零す子もいました。

  • クラスだより つくし組

    進級進学お祝い会では自分で目を塗ったピートの帽子を被り、笑顔で参加している姿が見られました。たくさんのお客様でいつもと様子の違う幼稚園に緊張している子も多くいましたが、子どもたちそれぞれの成長を感じました。替え歌もある『そうだったらいいのにな』と『YUME日和』は、今までで一番の声の大きさでした!

  • クラスだより つくし組

    お祝い会に向けて、歌や劇に気持ちがどんどん込められている様に感じます。『もうすぐひばり組』という事に喜びと期待を高めながら、青空組が卒園する事を話すと「寂しい…」「やだ!」「もっと一緒にいたい!」という声が上りました。第三保育期も残り少なくなりましたが、他クラスとも関わりながら過ごしたいと思います。

  • クラスだより つくし組

    交通安全教室で交通ルールを学んだつくし組さん。お部屋でも「右よし!左よし!」という声が聞こえてきました。節分では、大好きな青空組さんが鬼に変身!「鬼は外ー!」と元気な声で豆まきをしました。たくさん豆が余ったので、午後も森で豆まきを楽しみました。思い出に絵を描くと子どもたちの成長も感じることができました。

  • クラスだより つくし組

    北本公園の池は一面凍っていて、厚さ2cm程にもなる分厚い氷に触ることができました。霜柱を見て「キラキラしてる!」と喜ぶ子どもたち。葉っぱの擦り出しやドングリを使ったゲームも楽しみました。お料理ではうどんを作りました。袋の中の生地をみんなでこね、野菜も上手に調理! 苦手な野菜を食べられた子もいました!

  • クラスだより つくし組

    身体測定では自分の身体の成長にみんな喜び、「どれくらい?」と身長計の数字を見ながら興味を持つ子もいました。衣服を丁寧にたたむ子も増え、ご家庭での様子が伺えました。参観日には保護者の方と一緒に福笑いを作り遊びました。それぞれ豊かな表情のだるま福笑いが出来上がりました。ご参加頂きありがとうございました。

  • クラスだより つくし組

    明けましておめでとうございます。 冬休みの間に楽しい思い出がたくさんできたようで、みんなお出かけした時のことなどをお話ししてくれます。久し振りの幼稚園…森や園庭で思い切り遊んだり、露天風呂に入ったりと、また育ちの森らしい日々が始まりました。今学期もよろしくお願いいたします。