学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 体育指導をしてくださった倉部先生の講演会では、立派な大人になる為に大切なことを自分たちで考え、話し合い、学んでいきました。遠足のジブリ美術館では、展示物やネコバスなどジブリの世界観に触れ楽しみました。また、避難訓練や待ちにまったお餅つき等、様々な行事を楽しみました。

  • クリスマス会に向けて歌、合奏練習、カードづくりを楽しんでいた子ども達。歌声はきれいになってきていて、サンタさんへのお手紙も書きました。遠足では、子ども動物自然公園に行ってまいりました。ポニーの乗馬を楽しみ、様々な動物も観察しました。

  • 1ヶ月に一度のF.P.Dでは、前回よりも水になれている子ども達。待ちに待ったお店やさんごっこも「いらっしゃいませ」とはりきった声で、つくしさんひばりさんを呼び込み大成功となりました。参観でのお店やさんの準備、廃材のご協力誠にありがとうございました。

  • カブト虫幼虫を「かわいい、かわいい」と触る子ども達。メスとオスの見分け方カブト虫の特徴などについて知り、来年の成長を楽しみに放虫しました。日和田山の縦走では、一人ひとりしっかりと歩ききりました。また、クリスマスに向けて制作や歌の練習、楽器決めも行なっていき気持ちが高まっている子どもたちでした。

  • 三室中ふれあい体験では、お兄さんお姉さんに少し緊張しながらも、用意してくれたおもちゃで楽しく遊び、ピアノ・バイオリンコンサートでは、綺麗な音色に耳を澄ましながらよく聴いていた子ども達。お店やさんごっこでは開店に向け品物づくりを頑張りました。お外では、鬼ごっこや落ち葉掃き、ひばり組さんとリレーも楽しみました。

  • レストランごっこでは、かぼちゃのクッキーの生地づくり、型抜きを一人ひとり楽しみました。ひばり組・つくし組さんを招待してのお化け屋敷も開き、楽しくもてなしました。ハイキングでは、お友だちと楽しくお話ししながら歩き、民家園でもみんなで遊び大はしゃぎでした。また、お店やさんごっこに向けて品物づくりも楽しみました。

  • 今週はプールも楽しみました。ひばりさんにおすそわけしてもらって焼いたスダジイも頂きました。茨城県自然博物館では本物のような恐竜に驚きました。色々な展示品に興味津々で見ていた子ども達でした。また、一緒に帰ろうを楽しみにしていた子ども達はそれぞれ先生と楽しく歩いて帰りました。

  • 今週は森での野山遊び、ひばり組さんとキャンプの買い出しにも行きました。幼稚園に初めて泊まったキャンプは、雨が降ったり止んだりと安定しない天気でしたが、ホールにテントを張り、キャンプファイヤー、青空組のお部屋での肝試しと楽しく過ごしました。夜はホールで眠り、初めての体験ばかりの一週間でした。

  • あけぼの子どもの森公園ではムーミンの世界を感じてきました。高いところや狭いところに入り、「ムーミンいるかな」と話しながら遊びました。幼稚園には無い絵本も楽しみ、お弁当はムーミンの家の隣の芝生の上でいただきました。また、雨の日に初めて幼稚園の森で遊びました。晴れの日には聞こえない雨の音を楽しみました。