学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 青空組になって初めての誕生日会がありました。誕生者の子どもたちは皆自信を待って特技を披露しました。また、歌のプレゼント・合奏も楽しみました。メダカの赤ちゃんがお部屋に遊びにきました。大人の大きさまでお部屋で育て、外の池に放つことが目標です。皆に「かわいい~」と大人気です。

  • しろかき・母の日参観がありました。しろかきでは全身どろどろになりながら、相撲やかけっこを楽しみました。また、園ではつくし組の子どもたちにかっこいい歌の歌い方をお手本として見せた子どもたち。やる気満々で年長さんとして立派に異年齢児との交流を楽しみました。

  • 潮干狩り遠足に行ってきました。天候にも恵まれ、楽しくまた一生懸命沢山の貝を取る子どもたちの姿がありました。また、カヌー遠足では見沼の自然を満喫し充実した時間を過ごす事できました。沢山のご協力ありがとうございました。

  • 葛西臨海水族園に行って参りました。団体プログラムの「魚の形いろいろ」を受け、魚の形や海の中での魚たちの生き方を学びました。子どもたちは終始前のめりでプログラムに参加していました。また蛍の放虫にも参加し身近な環境に関心を持つきっかけになったように感じます。

  • ハートフルサッカーがありました。子どもたちはコーチたちの話をしっかりと聞きやる気を持って参加することができました。サッカー終了後「今度はいつきてくれる?」とコーチに聞く姿もとても可愛らしかったです。また、絵の具を使ってサッカーの思い出も描きました。

  • 初めてのFPDがありました。子どもたちは登園しプールの時間が待ちきれない様子で帽子をかぶったり、ゴーグルをつけたり、水着を見せ合ったりと、とても可愛らしかったです。プールでは水に親しみ楽しい時間を過ごす事ができました。

  • 絵の具の制作をたくさん楽しんだ子どもたち。水と絵の具の関係と色が混ざる・変化する不思議さを感じました。またお母さんの似顔絵も自分の絵の具を使って描きました。1人1人素敵な作品が出来上がりました。

  • 進級おめでとうございます。毎朝元気いっぱいにピカピカの青色のバッチをつけて登園する姿が微笑ましい子どもたち。野遊びでは自分たちでタケノコをとり、皮をむき、調理しました。お料理には、ひばり組の頃に植えたキヌサヤも入っており春の味覚を楽しみました。