学校法人 古里学園 大古里育ちの森幼稚園

クラスだより【青空組】

  • 幼稚園生活最後のプールがありました。子どもたちは得意な泳ぎを見せてくれたり、顔がつけられるようになったと報告してくれました。ご協力いただいた保護者の方々とリレーもし、子どもたちは応援に熱が入っていました。他にもピアノバイオリンコンサートや読み聞かせも最後となり、聞き入っていました。

  • 全園児徒歩遠足では、年下の子と手を繋ぎ、応援している姿に、成長を感じました。露天風呂では、最後ということで、「お風呂はヒノキでできてるんだよね?」と再確認し、気持ちよさそうにしていました。最後の遠足で埼玉アイスアリーナへ行き、スケートを楽しみました。全員一枚刃で滑ることができ、感動しました。

  • 参観日は親子で時計作りをしました。素敵なアイディアが沢山あり、卒業記念品になりました。プールでは水を怖がることなく、楽しく遊べるようになりました。環境化学国際センターへ遠足に行き、毎日出すゴミのことや、自然の大切さについて学んできました。誕生会は上手な歌のプレゼントと素晴らしい特技に感動しました。

  • 冬休み遠足で感動した、劇団四季のリトルマーメイドを題材にして、お祝い会で劇を発表しました。子どもたち自身で言葉を考え、言葉に心を込めたりと楽しみました。素晴らしい歌声も披露しました。また、鍛錬遠足では川口自然公園までいき、往復しました。春一番の強い風にも負けず、全員が完歩しました。成長を感じました。

  • 今週は待ちに待った、先生と一緒にお家まで歩いて帰る『一緒に帰ろう』を行いました。遠い子は4時間近く歩きました。走ったり亀になってみたりと、元気に歩いている姿に、成長と強さをとても感じました。お祝い会のリハーサルも一人一人が伸び伸びと行うことができ、本番が楽しみです。

  • 節分の日に、全園児で豆まきを行いました。青空組は手作りの鬼のお面をかぶり、たくさんのお豆から逃げました。中には優しい鬼もいたようで、たんぽぽ組の子どもたちとも触れ合うことができました。お祝い会の劇もセリフに力が入ってきて、リハーサル向けて盛り上がっていました。

  • 寒い日でしたが、プールを楽しみました。子どもたちは楽しみにしていた様で、大喜びで出かけました。とても気持ちよく、伸び伸びと遊びました。1月生まれのお誕生日会では、素晴らしい特技を披露してくれ、応援の声にも力が入りました。劇ごっこも自分たちで動きやセリフを決め、盛り上がっています。

  • お正月ということでみんなでお雑煮を作りました。野菜や練り物を切り、お家から持って来たお餅を網で焼いて、美味しいお雑煮ができました。何回もお代わりし、「美味しい」を連発!お腹いっぱい食べていました。お祝い会に向けて劇ごっこも始まり、盛り上がって来ました。

  • 明治なるほどファクトリーへ遠足に行きました。美味しい匂いを嗅ぎながら、お菓子の作る工程や原料について詳しく教えていただきました。楽しかった行事の名前をグループ名にし、お当番決めをしました。豆まきに向けて鬼のおめん作りや廃材を使った大きな制作も楽しみました。